名古屋|会計事務所|名古屋を中心に財務・経営・キャッシュフローのサポート

税理士法人伊勢山会計

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ。TEL.052-339-5560

メールでのお問い合わせはこちら。


お客様の声

ホーム > お客様の声

 

株式会社山田事業所様

株式会社山田事業所様
----元々はどんな経緯で伊勢山会計を知りましたか?

グループ会社を父親から譲ってもらったのですが、その際に信頼できる知り合いに税理士を紹介してくれ、と頼んだのがきっかけです。元々は父親の会社には税理士がいたのですが。

----ということは、税理士さんは自分で選ぼうと思った?

そうです。でも、父親の時代とは違いますので、そろばんをはじくだけの税理士ではなく、新しい考えや自分の会社への思い入れみたいなものを理解してくれるような、イメージにあうパートナー的な税理士を求めていました。
試しに・・・と言ったら失礼ですが、最初に無理難題を押し付けてみたんですよ。
そうしたら、それをさらっとクリアしてくれまして。

実は、会社はこの山田事業所だけではなく、グループ会社という位置づけで複数あるのですが、そのうちの1つの会社が経営的な危機に陥っていました。
元々の税理士さんにも建て直しのアドバイスを受けていたのですが、どうも違う。

----そこで、信頼できる知人に紹介してもらった杉本先生に、ご相談されたのですね。

杉本先生は、独立される前に大手監査法人系税理士事務所にいらっしゃったので、経営計画なども含め、色々と手を打っていただいたんです。経営指南、という、まさにパートナー的な立場で会社を一緒に救ってくれるような、そんな仕事ぶりでした。

---山田社長自身は、経営や財務的な数字には強い方ですか?

いやいや。そもそも、営業は得意なので問題ないのですが、財務管理に関しては、恥ずかしながら非常に苦手で弱い部分です。
最初は、決算書も読めませんでしたから!

それで、先生から決算書の読み方や、キャッシュフローについてなど、色々と教えていただき、自分の弱い財務の部分を丁寧に補っていただきました。

----そういう点でも数字だけをはじいている税理士さんとは、伊勢山会計さんは差別化されているのでしょうね。

そうなんです。よくあることだと思うのですが、会社で資金が足りない、という事は税理士さんなら帳面を見ていればわかるはずですが、色々な社長仲間に聞いてみても、解決策を税理士に聞いてもどうすればいいのか、具体的な行動指南が出てこないというケースは意外と多いようです。
帳面をつけることが税理士の仕事と思っているのか、アドバイスのかけらもない。(苦笑)
でも、私が望んでいるのは、単に数字を帳面に乗っけるだけでは駄目、ということです。

----伊勢山会計は、違う?

例えば、先ほどもお話したように、営業的なことは自分でできますが、銀行に対する交渉術などは、何も持ち合わせていないわけですよ。銀行にいきなり行って「融資をしてください」と言っても、認めてくれるはずもない・・・。
どういうものをどうやって出せば、認めてくれるのかさえ、わからないわけです。

経営計画ひとつとっても、何をどう書けば、先方が納得してくれるのかが自分ではわからないのですが、杉本先生に自分の思いのたけを自分の言葉で一生懸命伝えれば、それを形にして具体的なアクションを起こしてくれるんですね。
社長は、大体は思いのたけ、っていうのを吐き出すのは得意でしょう。(笑)

----その他のことで、伊勢山会計のこれはいいぞ、という部分はありますか?

経営に関する相談ごとは、税務だけに限られるわけではないですから、自社のポリシーと同様、ワンストップ・ワンネットワークで経営全般、例えば弁護士とか行政書士とか、そういうプロをコーディネートしてもらえるというのも、非常にありがたい部分です。

自分は「やりたいことリスト」を出すだけで、色んな引き出しから必要なものを取り出して実行に移してくれる、という点です。
携帯電話を選ぶのと似ているかもしれません。時代や市場ニーズに合わせて、新しい機能を持った携帯が発売され、その中から自分に必要な機能を持ったものを皆さん、選びますよね。
税理士さんもそれと同じで、時代の進化に合わせたキャッチアップを行って欲しいと思います。
また、自社の成長のステージに合わせて一緒に成長し、ステージアップしてくれる、というところも満足している部分です。

----有難うございました。

ページの先頭へ戻る